LINEで女性と仲良くなれる会話のコツを紹介【既読スルーに悩む男性必見!】

LINE

どうも、平です。

タイトルの通り、この記事ではLINEで女性と仲良くなるためのコツについてまとめてみたいと思います。

いうまでもありませんが、今はLINEの時代ですよね。

使っていない人はほぼいないんじゃないかと思います。

LINEの上手い人はどんどん色んな女性と仲良くなれます。女性とデートしなくても口説けるようになります。(笑)

逆に下手な人は、女性をゲットするチャンスをどんどん逃してしまいます。

既読スルーってやつです(笑)

僕も散々経験しました。(涙) 何百回もの既読スルーを経験して、失敗して、
そこから色々学んで、今では女性とLINEでのやり取りに困らなくなりました。

僕が失敗したことや、やってはいけいないことを僕のブログを読んで下さっているあなたには
してほしくないので、この記事の内容をしっかり押さえてほしいです。

この記事の内容は、女性を口説くための基礎、基本です。

何事も基礎ができてないと、応用が利かないし、発展もできません。

特に、

「LINEで女性と仲良くなれず、やりとりに困っているんです。。。」

「なぜか既読スルーされてしまい、女性とのやり取りが途切れてしまいます。。。」

という方にしっかり読んで欲しいです。

LINEで女性と仲良くなるために大事な2つの要素とは?

LINEで女性と仲良くなるために、大事な要素は共感ユーモアです。

これ、めちゃくちゃ大事です!ここがしっかりとできていないとモテ男になれないですし、女性とも仲良くなることもできません。

逆にこれをしっかりとできていれば、女性を口説くことも、好きになってもらうこともできます。
それくらい大事な要素です。

ちょっと抽象的なのでもう少し具体的に説明しますね。

まず、共感です。
言葉の意味は分かると思いますが、なんとなくイメージが湧かないかもしれませんね。

共感…大げさに相手の好み、嗜好、考えに同意し、感情を共有すること

例:

「私、トイプードル大好きなの♪」
「めっちゃわかる!僕も大好き♪くりくりの毛並みほんと可愛い(
^^)」

といったように、相手の意見に対して少し大げさに同意をすることです。

純粋に話が盛り上がるし、同じタイプの人と思ってもらえるので、仲良くなりやすくなるんですね。

自分の嫌いなことまで、相手に合わせて好きという必要はありませんが、できるだけ共感することを意識して下さい。

また、自分が知らないことは、知ったかぶりをするのではなく、「なにそれ楽しそう!詳しく教えて!」と教えてもらうスタンスでやりとりをするといいです。

次は、ユーモアです。

他の記事でもふれていますが、改めて説明しますね。(超大事なんです!)

ユーモア…人を楽しい気持ちにさせる表現

抽象的で分かりにくいですね。。(笑)

「はじめまして!」
「はじめまして!○○さんが素敵すぎて、今目がハートになってます 笑」

ユーモアを身に着けることで、「この人とのやりとり楽しいな♪」、「一緒にいてたのしいな♪」と思ってもらえます。

人は楽しいことが大好きなので、楽しいことに人は集まります。当然楽しい人には、人が集まります。

つまり、モテるようになります。

ユーモアは、女性と仲良くなるためにはもちろんのこと、女性を口説く上でも、女性と付き合う上でも必要です。

女性は、楽しませてくれない(楽しいと思えない)男性には魅力を感じません。

よく女性に「真面目そう」と言われる人、注意です。

女性の真面目そう = つまらないという意味であることが多いので(笑)

特にそう言われるそう思われることが多い人はまず、ユーモアを身に着けて下さい。

ユーモアな表現の身につけ方は別の記事でまたかこうと思います。
※ 今しばらくお待ちください。

共感とユーモア、超大事です!超大事です!(大事なことなので2回言いました)

次は、ちょっと具体的なテクニックについてまとめましたので、
読んでみて下さい。

LINEで女性と仲良くなるためにやるべきこと

LINEとのやり取りで、これは絶対にやったほうがいい!やるべきというテクニックをまとめました。※ 正直あまり教えたくなかったです。

ちょっとした小ワザですが、僕の経験上、かなり有効だったものを厳選したので、効果は保証します(笑)

絶対にやってほしいLINEテクニック

  • 絵文字、顔文字を使う
  • 名前を入れる

まず、絵文字、顔文字を使っていない男性は今から、絵文字、顔文字を使うようにして下さい。

なぜかと言いますと、感情が伝わりやすいからです。

会話だと表情や声のトーンなどで感情が伝わりますが、文章だとそれがないので、感情が伝わりにくいです。

絵文字は自分の感情を正確に伝えるために、絶対に必要です。

「ありがとう」
「ありがとう(
^^)」

上の例では、印象が全然違いますよね。

なぜ自分の感情を正確に伝えなければならいのか?

相手の感情を動かすには、自分の感情を伝えなければならないからです。

楽しいと思ってもらいたいなら、相手に自分を楽しく映す必要があるんですね。

明るい人と一緒にいるとつい自分も気分が明るくなったような気分になることありませんか?

逆にネガティブな人と一緒にいると、なんだか気持ちがブルーになったことありませんか?

文章だと感情が伝わりにくいので、感情をきちんと伝えるためにも、絵文字、顔文字を使いましょう!※やりすぎはだめですよ(笑)

2つめの名前を呼ぶは、名前を呼ばれて、嬉しくない人はいないからです。
文章にちゃんと名前が入っていると、女性は結構喜びます(笑)

「おはよう!」よりも、「○○ちゃん(さん)、おはよう!」の方がいいですね。

付き合った時に、「名前をたくさんよんでくれるから嬉しかった」と言われることが多いので、このテクニックは使えるなーと思い良くつかってますw

あと、名前をきちんといれることで、ただのやりとりではなく、会話をしているような感じになるので、 仲良くなりやすいのでおすすめです。

LINEで女性と仲良くなるためにやってはいけないこと

続いては、やってはいけないNGリストです。
まずはこれをやっていないかチェックして、これからもやらないように意識して下さい。

NGリスト

  • 長文
  • 返信の催促
  • 理屈っぽい嫌味のある文章
  • 質問責め
  • 何がいいたいか分からない文章

1つめは長文です。

あまりにも長すぎる文章は相手に負担なので、できるだけ短文になるように意識して下さい。

2つめの返信の催促。これは絶対にやってはだめです。

「なんで返信くれないの?」とか絶対にダメです。


仲良くなるどころか、嫌われてしまいます。

余裕のある男のほうが圧倒的にモテるので、催促はやめましょう!

3つめは、男性はわりとやってしまいがちですね。

例えばこんな文章
「給料あがった。まあ他の同期よりもかなり仕事できるし、結果もだしてるから当然といえば当然だけどね。」

理屈っぽい嫌味な文章は嫌われるので、やめましょう。

4つめの質問責めもやってしまいがちですね。特に好きな人には、その人のことを知りたくなるので、質問をしてしまいがちです。

「この人とのやりとりめんどくさいな。。。」
「しつこいな。。。」

と思われて嫌われてしまうので質問責めはダメです。

最後は、何がいいたいのかわからない文章です。

これはあたりまえですが、好きな人とやりとりをしてて、テンションが上がっているとき意外とやってしまいがちです。※僕は結構やってしまい、出会い系とかで既読スルーされた経験ありですw

相手に送る前に確認する癖をつけて、失敗しないようにしましょう。
僕はこれを意識してから、改善されました。

仕事でもこの送信前チェックがいきてます。(笑)

コメント