女性の脈ありサインの見抜き方と11のサインを紹介

口説き方

どうも、平です。

男性なら一度は気にしたことがあるであろう、女性の脈ありサインについて書いていきます。

ネットの記事でよく見かける「女性の脈ありサインはこれ!」みたいな情報を鵜呑みにしない方がいいです 。

というかしてはダメです。(笑)

というのも僕がその情報を信じて、告白して、振られた経験があるからです(笑)

僕がモテない時期、「この女性は僕に好意があるかな?ないかな?」ということをすごく気にしていました。

そしてネットで脈ありサインについて調べまくってました。

あるサイトには、「デートしよ!」という誘い方でOKしてくれたら、まず脈ありですといったことが書かれていました。

僕は、当時好きだった子に「デートしよ!」と誘い、「うん、デートしよ♪」とOKをもらいました。

「ネットで脈ありと書いてあったし、これはいける!」と思い、告白しました。

結果、振られました。(涙)

「ネットには脈ありって書いてあったのに。。。」とその当時はすごくへこみましたね(笑)

そしてある程度モテるようになった時に分かったのが、「確かに脈ありサインはあるが、100%ではない」ということでした。

よく考えればそうなのですが、女性経験のない時期はそういったことも分からないんですよね。

脈あり?なし?か気になっているあなたに、本当の女性の脈ありサインの見抜く方法と11のサインを紹介します。

この仕草や発言をしたら100%脈ありサインなんてものはない

女性の脈ありサインを見極める上でとても大事なことをいいます。

それは、 この仕草や発言をしたら100%脈ありなんてものはないということです。

この仕草や発言をしたら、100%ありですというサインはないんですね。

例えばよく言われるのが、ボディタッチをしてくる女性は脈ありという内容をネットの記事とかで見かけますが、そんなことはありません。

別に好意もないのに、ボディタッチをしてくる女性もいます。
※嫌いな人にボディタッチをする人はいないので、少なくとも嫌われてはいないとは思います。

また、積極的にご飯行こうと誘ってくる女性もいます。

その女性は元々そういう性格で、別に好意があっての行動ではなかったりします。

女性のタイプやあなたとの関係性によって脈ありかどうかは変わってきます。

繰り返しますが、この仕草や発言をしたら、100%脈ありサインなんてものはありません。

それをまず理解してほしいです。

一方で、ボディタッチや頻繁にご飯に誘われたりするのが脈ありのサインである場合もあります。

「じゃあどうやって見極めるの?」

ここが気になるところだと思うので、次の章で脈ありのサインかどうかを見抜くコツを紹介しますね。

女性の脈ありサインを見抜くコツ

女性の脈あり/なしを見抜くコツは、出会った時と比べて変化があったかどうかを見ることです。

例えば、出会った時は全くボディタッチもなかったのに、会うたびにやたらボディタッチが増えてきた。

こういった場合、出会った時よりもあなたに対して好意を抱いている可能性がかなり高いです。

女性の脈あり/なしを見分けるには、単に仕草や発言だけに注目するのでなく、出会った時(過去)と比べて、変化があったかどうかで判断してください。

明らかに好意があると感じ取れる行動でも、出会った時と今が同じだったら脈なしということになります。

逆に、出会った時は全然LINEをくれなかったのに、今はむこうからLINEが頻繁にくるようになったというパターンは脈ありと言えます。

仕草や発言に一喜一憂するのではなくて、出会った時(過去)と比べて、変化があったかどうかということを冷静に認識してください。

そうすることで、昔の僕みたいに勘違いして告白 → 玉砕という失敗を防ぐことができます。

最後に僕の経験の中で脈ありである可能性が高かったサインを紹介します。

これらのサインが、過去と現在を比べて増えたかどうかを見て、女性の好意を正確に把握できるようになって下さい。

女性の脈ありサイン11個を紹介

  • 何でも共感したり受け入れてくれる
  • 興味を持っていない話題を話してくれる
  • 何気なく発言したことを覚えている
  • 尊敬している発言
  • かまって欲しいアピールをする
  • 急なデートの誘いに応じる
  • デートの代替案を出してくる
  • 酔っている時に連絡してくる
  • むこうから頻繁に誘いがある
  • 連絡頻度が増えたり、返信しない時に催促がある
  • 会った時と、メール・LINEでのやり取りでテンションに差がある

1つずつ解説していきますね。

何でも共感したり受け入れてくれる

人は好意を抱いている人に対して受け入れて欲しいという欲があります。

その為に、相手の事を何でも共感したり受け入れたりして自分を受け入れてもらおうとする性質があります。

例えば、独特な感性を持った話しをしている場合。

周りの人間は苦笑いして共感できない時に、彼女だけはニコニコして共感しているシーンを見た事があると思います。

これは、たとえどれだけつまらなくても、好意を抱いている人が言っている事受け入れられるものだと認識している為に、起こりうる事になります。

なので、あなたが発した言動で誰もが受け入れていないのに共感されたり、面白くない事でもその女性だけ笑ったりした場合は、好意のサインの可能性があります。

興味を持っていない話題を話してくれる

好意を抱いている相手と会話する場合、自分が興味有る無いは関係なく、相手に対して、「楽しく話してほしいな」と考え、相手が楽しく話している事で満足します。

例えばあなたが「テニス」に興味があって、その女性が「テニス」に興味が無い場合に、
テニスの話しを振ってきた場合は好意のサインの可能性があります。

何気なく発言したことを覚えている

例えば、何気ない会話で、「僕、トマト嫌いなんだよねー」と言ったとします。

好意がある場合、食事に行った時に、

「○○くん、そう言えばトマト嫌いって言ってたよね。大丈夫?」

と、こちらが言ったことすら覚えていないことを、覚えてくれてたりします。

好意がある場合はその人のことをもっと知りたいと思うので、こういった些細なことを覚えています。

このような発言があったら、好意のサインの可能性があります。

尊敬している発言

これは僕の経験の中でもかなり好意がある可能性が高かったサインです。

女性は自分よりも下に見ている男性に対して、恋愛感情を持つ事はほぼありません。

なので、会話の中で「○○の仕事してるんですね!そういう人ホント尊敬します」と言った様な発言があれば、好意のサインの可能性があります。

かまってほしいアピール

女性は好意を抱く相手に対して、あまりストレートに「構って」とは言いません。

変化をつけて構って欲しいアピールをしてくる事が多いです。

例えば、
「休みの日予定もないし暇なんですよねー」といったように間接的に伝えてきます。

直接的アピールする女性もいますが、こういった間接的なアピールも好意のサインの可能性があります。

急なデートの誘いに応じる

これは僕が好意をはかるためによく使います(笑)

好意がなければ、急なデートには応じてくれません。

急にデートに誘って応じてくれる時は、好意がある可能性がかなり高いです。

デートの代替案を出してくる

デートが出来る関係でも、好意が無い場合は、予定が合わなければただ断ります。

一方好意がある場合は、別の日を提案してくれます。

酔っている時に連絡してくる

女友達から「酔った時に声聞きたくなって好きな人に電話しちゃった」ということをよく聞きます。

酔っている時気持ちが開放的になるので、普段押さえているものを出す傾向があります。

普段はばれないように振る舞っているけど、酔ってしまって自分をコントロールできず、つい電話してしまったという感じです。

これも好意がある可能性の高い行動です。

むこうから頻繁に誘いがある

これは分かりやすいかもしれませんね(笑)

一度断ったのに、何度もご飯やデートの誘いがくる場合、好意がある可能性がかなり高いです。

連絡頻度が増えたり、返信しない時に催促がある

むこうから頻繁に連絡がきたり、こちらがしばらく返信をしていない時、

「返信くれると嬉しいです」といった催促がきたら、好意がある可能性がかなり高いです。

これは分かりやすいかもしれませんね(笑)

会った時と、メール・LINEでのやり取りでテンションに差がある

会った時はそっけなかったり、テンションが低いのに、メールやLINEだとテンションが高く、好意的。

その場合、好意があるパターンが多いです。

好きな人の前だと緊張してうまく話せなかったり、普段通りの自分で振る舞えないタイプの女性がいます。

こういったタイプの女性が好きな人にとる行動パターンがこれです。

このタイプの女性は、対面と文面に差があったりします。

「緊張してうまく話せなかったけど、楽しかったです♪」

といったように嫌われないために、フォローのメールを送ってきたりします。

まとめ:見極めることが大事

何度もいいますが、この仕草・言動をしたら100%脈ありというものはありません。

女性の脈ありサインを見抜くには、出会った時と今を比較して、どう変化があったかを見る必要があります。

今日紹介した11個のサインが増えたかどうかを冷静に見て、玉砕覚悟の告白を避けるようにしましょう。

コメント