【彼女に振られるのが不安なあなたへ】彼女と長期的に上手く付き合うための6つのコツ

付き合い

どうも、平です。

僕は大好きだった彼女に振られたことがあります。

今となってはいい経験と前向きに捉えられていますが、その当時はほんと辛かったです。
※あの時上手くいってたら、今頃どうなってたかなーとたまに思ったりします 笑

もう僕の人生終わったと思うくらい凹みましたし、何も手につかなかったですw


本当に大好きだったので、大切な人と一緒にいられないことってこんなにつらいんだということを実感しました。

大好きな人と付き合えた時って、嬉しさがかなりある一方で、「振られないかな。。」といった不安も感じている方も結構いるのではと思います。

特にネガティブ試行になりがちな人は特に。
※当時の僕がそうでしたw

そこで、今日は大好きな彼女と長期的に上手く付き合って行くコツを紹介します。

これから紹介することを実践することで、彼女に振られる不安がなくなり、長期的に良好な関係を築くことができるので、参考にして下さい。

【彼女に振られる不安からさよなら】長期的に付き合うための6つのコツ

大好きな彼女と長期的に付き合うための6つのコツ

  • 日々のコミュニケーションで笑顔になってもらうこと
  • 彼女より強い好意を出さなこと
  • エッチを丁寧にしてあげること
  • いたずら心を持つこと
  • けんかした時、もめた時は、彼女としっかり話し合うこと
  • 彼女のことを信じてあげること

それでは順に説明していきますね。

日々のコミュニケーションで笑顔になってもらうこと

彼女との毎日のコミュニケーションで、彼女が笑顔になるような会話が大切です。

「一緒にいて楽しいな♪」と思えるようなユーモアのある会話を忘れないように意識して下さい。

付き合う前は相手を楽しませようと努力したと思います。

付き合ってからもその意識は大切です。

常に彼女が笑顔になるような、ユーモアのあるした会話をしましょう。

彼女より強い好意を出さなこと

え?と思うかもしれませんね 笑

愛情表現は大事ですが、相手よりも過剰に好意を出さない方がいいです。

彼女よりも好意を出し過ぎると、コミュニケーションの大半が「好き♪好き♪」となってしまい、会話が単調になってしまいがちです。

結果、会話つまらない = 一緒にいてたのしくないと感じてしまうからです。

愛情表現をしなさすぎも、いけませんが、過剰な好意を表現するのもやめましょう。

相手と同じくらいかちょっと少ないくらいがいいです。

エッチを丁寧にしてあげること

世の中にはヒモという生き方をしている男性がいます。

なぜ、女性に養ってもらうことができるのかというと、エッチが上手いからです。

エッチが丁寧で上手だと、女性が養ってもいいと思わせることができるのです。

それくらい強力です。

逆に言うと世の中の男性のほとんどが女性が満足するエッチができていないということも言えます。

男は肉体的な快楽を感じますが、女性は丁寧なエッチをしてあげることで、精神的に満たされます。

エッチが丁寧だと、女性は愛されているということを感じます。

自分が気持ちいいだけの一人よがりなエッチではなく、愛情のあるエッチを心がけて下さい。

体を抱くのではなく、心を抱くという意識が大事ですね。

エッチは最高のコミュニケーションです。

いたずら心を持つこと

子供のようなちょっとしたいたずらをしてあげることで、楽しい気持ちと母性本能を刺激することができます。

「この人とはずっと一緒にいて飽きないな♪」と思ってもらえます。

愛情も大切ですが、楽しい気持ちでいられる友達のような感覚も大事ですね。

真面目な方ほどこういったいたずら心を持っていないのかなと思います。

童心に帰っていたずら心を取り戻しましょう(笑)

けんかした時、もめた時は、相手にしっかりと向き合い話し合うこと

付き合っていくと、相手と喧嘩したり、もめたりすることはあると思います。

その時に、相手から逃げずにしっかりと話し合うことが大切です。

相手の本音を理解して、こちらの本音もきちんと伝えて、妥協点を探す。

付き合うとは、お互いが気持ちよくいられる境界線を探す営みなので、しっかり相手と向き合って話し合うようにしましょう。

そうすることでさらに深い関係になることができ、お互いが最高のパートナーと思えるようになります。

※ 喧嘩して仲直りした後のエッチは、絆が深まっている分、最高に気持ちがいいです。(実体験です 笑)

相手のことを信じてあげること

最後は相手のことを信じてあげることです。

大好きな相手だからこそ、「浮気してないよね。。。?」と不安になりますよね。

その不安に負けて、相手の行動を束縛したり、疑ったりしてはいけません。

疑いだしたらきりがないと思います。

やはり最後は、大切な相手だからこそ、信じると腹をくくる?(表現が適切が微妙ですが)ことが大事だと僕は考えています。

某エウレカセブンのホランドがこんなセリフを言っています。
※確か漫画でこんなことを言ってました。

「好きとは相手を信じることだ。」

好きだからこそ、相手のことを尊重、尊敬してあげて、信じてあげる。

長くいい関係を築いていく上でかなり大事なことだと思います。

大切な相手ならどうか信じてあげてください。

コメント